淋病の症状|通販でゲットしよう!自分と愛犬の身を守るための薬

淋病の症状

コップと薬

性感染症のひとつである淋病、感染力が強く、感染者も爆発的に増えているわけではないものの減っているわけでもなく、特に近年は「性の乱れ」みたいなこともあるのでしょうか、ここ数年は状況が変化しない横ばい状態が続いています。
ところで、淋菌と呼ばれる細菌に感染してしまうことによって起こるこの淋病は、どのような症状を見せるものなのでしょうか?

淋病の症状は、男女別で違います。男性の場合はより症状が出やすく、女性は出にくいという特徴を持っています。
男性の症状は見た目に分かりやすく、体感的にもわかりやすいものとなっています。亀頭(男性器の先)からドロッとした膿が出てきて、尿が尿道を通過するときに重く激しい痛みが走ります。これは尿道で淋菌が繁殖して炎症を引き起こしているからです。
一方、女性の場合は症状があまり劇的ではなく、「ちょっとおりものがいつもより多い……かも?」というレベルであることも少なくありません。ほとんどかじられないレベルの病気となっているようなのです。
というわけで、女性はより男性よりもこの病気に対しては敏感であるべきだと言えます。性行為後、何らかの異常がある場合には「淋病かも」と考え、病院に行くなり、通販で検査キットを購入するなりして、対処しましょう。